文字サイズ

阿部一二三「負ける相手いない」し烈な代表争いもライバル意識せず

 柔道の全日本選抜体重別選手権(6~7日、福岡国際センター)に出場する男子66キロ級世界王者の阿部一二三(21)=日体大=が5日、福岡市内で会見に出席した。今夏の世界選手権(日本武道館)代表を争う最終選考会となるが、「優勝してこの階級で一番というのを見せられたらいい」と気合を入れた。

 自身は2大会連続で優勝を逃し、この間にライバルの丸山城志郎(25)=ミキハウス=が国際大会3連勝と猛追。代表争いがし烈を極めている中、順当なら今大会の決勝で激突するが、「丸山選手だけではなく、レベルの高い大会なので1戦1戦しっかり戦っていって優勝を目指していけたら」と淡々。東京五輪代表争いの命運も握る大一番に向けて「自分の力を最大限出せば負ける相手はいないと思う」と自信をのぞかせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス