文字サイズ

紀平梨花は3Aを9度着氷の切れ味 坂本も好気配 世界フィギュア公式練習

 サブリンクで調整を行った紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ(撮影・堀内翔)
1枚拡大

 「フィギュアスケート・世界選手権」(20日開幕、さいたまスーパーアリーナ)

 女子ショートプログラム(SP)を翌日に控え、公式練習が行われ、初出場初優勝の期待が懸かる紀平梨花(16)=関大KFSC=は得点源のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を計9度成功させるなど、切れ味を見せた。SP「月の光」を掛けた練習では、連続3回転ジャンプがやや詰まった形となったが、その後、修正し、まずまずの形で練習を終えた。

 全日本女王の坂本花織(18)=シスメックス=はフリー「ピアノレッスン」の曲を掛けた練習で力強い滑りを見せ、好気配を漂わせた。15年2位の宮原知子(20)=関大=も上々の仕上がり。連続ジャンプを入念に確認していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス