文字サイズ

早田ひな帰国「自信になった」卓球世界ランク1位撃破で優勝

 優勝したポルトガル・オープンから帰国した早田ひな
1枚拡大

 卓球のポルトガル・オープン女子シングルスで優勝した世界ランク42位の早田ひな(18)=日本生命=が19日、羽田空港に帰国した。3回戦では元世界ランク1位の劉詩ブン(中国)を破る金星を挙げ、「中国トップ選手にシングルスで勝って優勝したことはなかったので、すごくうれしい」と声を弾ませた。

 今まで劉に勝ったことのある日本選手は福原愛、伊藤美誠(スターツ)の2人だけだった。世界選手権(4月、ブダペスト)代表権を懸けた最終選考会(3月2日、仙台)に向けて手応えをつかみ、「今まで練習してきたことが間違ってなかった。劉詩ブン選手に勝って優勝できたのは自信になったので、代表になれるように頑張りたい」と気合を入れた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス