文字サイズ

紀平梨花 黒に紫のシックな衣装で会場を魅了

 「フィギュアスケート・四大陸選手権」(10日、アナハイム)

 フィギュアスケートの四大陸選手権はアイスダンスのフリーダンスとエキシビションが行われた。女子を制し、シニアデビューした今季国際大会5連勝となった紀平梨花(16)=関大KFSC、3位の三原舞依(19)=シスメックス=も出演した。

 GPファイナルに続き「女王」として出演した紀平は、エキシビションナンバー「フェーデッド」を披露した。黒に紫のシックな衣装で登場すると、ダンサブルな曲に合わせて優雅かつ力強い演技を披露し、会場を魅了。冒頭の3回転サルコーなど3つのジャンプを着氷し、貫禄の舞を見せた。米国のファンの声援にも笑顔で応えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス