文字サイズ

白鵬 取り直しで通算1100勝

 錦木(右)との対戦で同体を判断され、取り直しとなる白鵬(撮影・西岡正)
1枚拡大

 「大相撲夏場所・5日目」(17日、両国国技館)

 横綱白鵬は取り直しの末に平幕錦木を上手投げで下し、史上1位の通算勝利数を1100に伸ばした。

 白鵬は初顔の錦木と取り直しにもつれ込んだが、上手投げで何とか仕留め、初日から5連勝で節目の通算1100勝目を決めた。

 最初の一番、取り直しの一番とも立ち合いが合わず計3度の待った。「前半はどうしても休場明けですから、感覚が、というのはありますけど」。本調子ではない様子だが、それでも星を落とさないのはさすがの一言だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス