文字サイズ

横綱鶴竜、逸ノ城との“モンゴル対決”に敗れて黒星先行3敗目

逸ノ城に敗れ、悔しそうに土俵を降りる鶴竜(左)=両国国技館
鶴竜(手前)を寄り切りで破る逸ノ城=両国国技館
2枚2枚

 「大相撲初場所・5日目」(17日、両国国技館)

 横綱鶴竜(井筒)が前頭筆頭逸ノ城(湊)との“モンゴル対決”に敗れて、3敗目を喫し、黒星先行となった。

 過去の対戦では11勝2敗と圧倒していた鶴竜だが、立ち合い当たったところまでは良かったが、押し込まれると引いたところで左上手を取られると、巨漢の逸ノ城に胸を合わされて寄り切られた。

 鶴竜(井筒)は6日目、前頭二枚目北勝富士(八角)と、4勝目を挙げた逸ノ城は関脇玉鷲(片男波)と対戦する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス