文字サイズ

横綱稀勢の里、初場所初日は御嶽海と対戦 3横綱そろって出場 白鵬は妙義龍と

 稀勢の里(左)と御嶽海
1枚拡大

 「大相撲初場所」(13日初日、両国国技館)

 取組編成会議が11日、同所で開かれ、初日と2日目の取組が決まった。

 3横綱は初日から出場し、進退懸かる横綱稀勢の里(田子ノ浦)は、初日に小結御嶽海(出羽海)、2日目は逸ノ城(湊)と対戦。全休明けとなる、白鵬(宮城野)は小結妙義龍(境川)、栃煌山(春日野)と、鶴竜(井筒)は栃煌山、御嶽海と対戦する。

 先場所初優勝した新関脇貴景勝(千賀ノ浦)は、初日に正代(時津風)、2日目は松鳳山(二所ノ関)に決まった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス