文字サイズ

テニス、大坂なおみが準々決勝へ豪州でのブリスベン国際

 【ブリスベン(オーストラリア)共同】テニスのブリスベン国際は1日、オーストラリアのブリスベンで行われ、女子シングルスの第2シード、大坂なおみ(日清食品)が今季初戦となる2回戦に臨み、世界ランキング247位のデスティニー・アイアバ(オーストラリア)を6-3、6-2で退けて準々決勝に進んだ。

 男子シングルスでは第2シードの錦織圭(日清食品)が、初戦の2回戦で世界63位のデニス・クドラ(米国)と2日に対戦することが決まった。臀部などの故障で長期離脱し、昨年9月以来のツアー復帰戦となった元世界ランキング1位のアンディ・マリー(英国)は1回戦を突破した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス