文字サイズ

宇野昌磨 公式練習で転倒転倒…「ゴタゴタ考えても仕方ない」

公式練習で調整する宇野昌磨
氷の感覚を確かめる宇野昌磨(撮影・國島紗希)
2枚2枚

 「フィギュアスケート・GPファイナル」(6日開幕、バンクーバー)

 開幕を前に公式練習が5日(日本時間6日)、会場リンクで行われた。上位6選手で争う男子は、宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=が入念に調整。転倒などミスが続いた4回転フリップを重点的に確認した。

 SP「天国への階段」の曲かけ練習では、冒頭の4回転フリップに続き、4回転トーループでも転倒。その後は4回転フリップを中心に氷の感覚を確かめた。「すごく調子が悪いのかなと自分で思っていたんですけど、よくよく考えてみると調子が悪いのはフリップだけ。トーループの失敗は、コンビネーションを意識しすぎた」と冷静に振り返った。

 とはいえ「ゴタゴタ考えても仕方ないので、真っ直ぐ跳んで思いっきりしめる。その2つを集中して頑張りたい」と宇野。積み重ねてきた練習を信じ、力強く踏み切るつもりだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス