文字サイズ

白岩優奈 クラウドファウンディング達成に感謝「演技で返せたら」

 公式練習で調整する白岩優奈
2枚

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯の公式練習が15日、モスクワの会場で行われ、山下真瑚(中京大中京高)、白岩優奈(関大KFSC)、松田悠良(中京大)らが調整した。

 今月初旬のGPフィンランド大会で4位となった白岩は、SPの曲をかけて調整。冒頭の3回転ルッツ-3回転トーループの連続ジャンプに始まり、全てのジャンプを着氷した。

 樋口新葉(東京・開智日本橋学園高)の欠場で急きょロシア杯の参戦が決定。「ビックリした」というが、短い調整期間の中で「スピンを落とさないようにすることと、もう一度キャシー先生にスケーティングを見てもらったり、ジャンプの跳び方だったりを練習してきました」と充実した日々を過ごしてきたという。

 またこの日、22年北京五輪を目指すための活動費用を集めるためにクラウドファウンディングを開始。初日にして早くも目標の400万円を達成し、15日23時の段階で既に600万円を超えた支援が集まっている。「たくさんの方が応援してくださっているのは本当にありがたいことなので、しっかりそれを演技で返せたらいいなと思っています」と感謝した白岩。「しっかり明日の公式練習で調整をして、ちゃんと本番できるようにしていきたい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス