文字サイズ

ラグビーW杯の開催都市でミュージアム お宝グッズ展示、一部で本物トロフィーも

 ラグビーW杯2019組織委員会は10日、開幕を約1年後に控えて、全12開催都市を巡回する「ラグビーW杯2019日本大会 ポップアップミュージアム ~1 YEAR TO GO FESTIVAL~」を17日から11月14日まで実施することを発表した。

 同ミュージアムでは15年イングランド大会で日本代表が歴史的勝利を挙げた南アフリカ代表戦での使用球や、日本代表チームのサイン入りジャージーなどの希少グッズを展示。さらに19年大会に出場予定の各チームを紹介。そして、ラグビーボールに実際に触れることができるラグビーアトラクションなどを開催する予定。

 また、一部の会場では大会優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」も見ることができる。

 各開催都市の巡回スケジュールは次の通り。

 ▽岩手県・釜石市 8月17日…イオンモール盛岡、8月18、19日…釜石市民ホールTETTO

 ▽愛知県・豊田市 8月31日…一宮市役所本庁舎内、9月1日…豊田スタジアム、9月2日…イオンモール大高

 ▽神戸市 9月7、8、9日…イオンモール神戸南

 ▽静岡県 9月15、16日…ららぽーと磐田

 ▽札幌市 9月21、22、23日…JRタワー札幌東コンコース

 ▽福岡県・福岡市 9月28、29、30日…博多駅

 ▽熊本県・熊本市 10月5、6、7日…イオンモール熊本

 ▽大分県 10月12、13、14日…パークプレイス大分

 ▽大阪府・東大阪市 10月20、21日…調整中

 ▽神奈川県・横浜市 11月2、3、4日…ランドマークプラザ

 ▽埼玉県・熊谷市 11月14日…埼玉県庁

 ▽東京都 日時場所調整中

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス