文字サイズ

大関豪栄道、荒鷲を寄り切る 初白星に地元ファンから大歓声

 「大相撲春場所・2日目」(12日、エディオンアリーナ大阪)

 大関豪栄道(境川)が、前頭二枚目荒鷲(峰崎)を寄り切りで下して初白星を挙げた。

 立ち合い、鋭く踏み込むと、荒鷲を一気に土俵の外へと押し出すと、地元ファンから大歓声が沸いた。

 豪栄道は3日目、小結千代大龍(九重)と対戦する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス