文字サイズ

卓球Tリーグに予定数以上の参加申し込み、日本リーグ実業団も

木下グループ卓球部の(左から)田添、松平、水谷、大島、張本
1枚拡大

 18年秋の開幕を目指している卓球の国内新リーグ「Tリーグ」が1日、11月末まで公募していた初年度参加チームに、男女それぞれで予定数を超える4件以上の申し込みがあったことを発表した。また、その中には現在、日本リーグ実業団連盟に所属しているチームも含まれているという。今後、入会審査を経て、来年1月に男女各4チームが決まる見込み。

 Tリーグは9月15日から新規参入チームの募集を開始し、水谷隼らが所属する木下グループが第1号として名乗りを上げた。その後、11月末の締め切りまでに20件以上の問い合わせがあったという。

 一方で、40年の歴史を持つ日本リーグ実業団連盟は、リーグ全体としてのTリーグへの合流を見送っていた。ただ、同連盟に所属するチームの個別の参加はそれぞれの判断に委ねていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス