文字サイズ

バレー日本男子、仏に屈し2連敗 グランドチャンピオン第2日

 フランスに0-3で敗れ、肩を落とす石川(14)ら日本=名古屋市ガイシプラザ
1枚拡大

 バレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ男子大会第2日は13日、名古屋市のガイシプラザで行われ、世界ランキング12位の日本は同9位のフランスに0-3で敗れて開幕2連敗となった。フランスは1勝1敗。

 日本は第1セット、相手の強力な攻撃に圧倒され15-25で落とした。第2セットは勝負どころで石川(中大)がブロックされて23-25で失い、第3セットも23-25で奪われた。

 リオデジャネイロ五輪銀メダルのイタリアが同五輪金メダルで4連覇が懸かるブラジルをフルセットで破り、ともに1勝1敗。イランは米国に3-2で勝ち、2連勝とした。米国は1勝1敗。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス