文字サイズ

白鵬が左膝を痛めて夏巡業を離脱「ゆっくり安静に」 1人横綱で負担かかる

横綱土俵入りを行った白鵬
1枚拡大

 大相撲の横綱白鵬(32)=宮城野=が左膝を痛め、13日から夏巡業を離脱することになった。12日、仙台市で行われた巡業では稽古に参加せず、横綱土俵入りのみを務めた。

 39回目の優勝を果たした名古屋場所前から同カ所を痛めていた。巡業は当初、1人横綱だったこともあり、責任感で参加。バス移動などで負担もかかり、限界に達した。

 「ゆっくり、安静に。そういう現状でしょう」と話し、13日に帰京し、治療に専念する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス