文字サイズ

十両 朝乃山が5連勝、ただ一人の全勝守る「あまり気にしないように」

 「大相撲名古屋場所5日目」(13日、愛知県体育館)

 十両でただ1人全勝の朝乃山(23)=高砂=が天風(26)=尾車=を下手投げで下して5連勝を決めた。鋭い踏み込みから相手ののど輪を左の押っつけで払うと、左を差して転がした。

 左の下手投げはあまりやったことがなく、「意識してやっていない。自分より大きな相手だったので、踏み込みで負けないようにして、負けなかったからああなったと思う」と振り返った朝乃山。当面の目標は勝ち越しで、勝ちっ放しにも「あまり気にしないようにしている」と冷静だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス