文字サイズ

全日本柔道でも「新ルール」の大幅適用検討

 全日本柔道連盟(全柔連)の西田孝宏審判委員長は14日、体重無差別で争う4月の全日本選手権について男女とも「より国際ルールに近いものになるだろう」と新ルールの大幅な適用を検討していることを明らかにした。17日の大会実行委員会で協議される予定。両大会は全柔連、講道館の共催で、延長戦なしの旗判定を行うなどルールが主要国際大会と異なる。

 全柔連が単独で主催する全日本選抜体重別選手権、講道館杯全日本体重別選手権は新ルールでの実施が既に決まっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス