文字サイズ

早大、6年ぶり箱根Vへ「伝統なら負けない」

箱根駅伝を前に練習を公開した井戸浩貴(中央)ら早大のエントリーメンバー
2枚

 来年1月2、3日に行われる第93回東京箱根間往復大学駅伝で、6年ぶりの総合優勝を目指す早大が24日、埼玉・所沢キャンパスで練習を公開した。青学大の3連覇阻止へ、相楽豊監督は「失敗と成功が詰まった伝統なら負けない」と意気込んだ。

 11月の全日本大学駅伝では3区からトップに立ちながら、最終8区で青学大に抜かれ2位に終わった。平和真主将(4年)は「もう2位以下はいらない。箱根では、チャレンジャーとして強気にのびのびと戦う」と打倒青学大を誓った。

 5区では前回区間5位で、今回も起用が有力な安井雄一(3年)が「今回は(青学大を卒業した)神野さんほど怖い選手はいない。神にはなれないが、近づかなきゃいけない」と気合。相楽監督は「5区で区間賞に近づかないと、往路優勝は見えてこない」と勝負のカギに挙げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス