文字サイズ

羽生、宇野、宮原が「PPAP」で登場 GPファイナルのエキシビション

エキシビションに登場しポーズをとる宮原知子(左)と羽生結弦=マルセイユ(共同)
2枚

 「フィギュアスケート・GPファイナル」(11日、仏マルセイユ)

 各種目の上位選手によるエキシビションが行われ、日本からは男子で前人未踏の4連覇を達成した羽生結弦(ANA)、2年連続の3位となった宇野昌磨(中京大)、女子で2年連続2位に入った宮原知子(関大)が登場した。

 オープニングでは各国の選手が、それぞれの国のヒット曲で登場。日本はなんと現在、世界中で大ヒットしているピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」とともに3人が登場した。コミカルな曲に合わせて、宮原はピコ太郎ステップを披露。羽生と宇野も笑顔でもり立てていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス