文字サイズ

タカマツペア、流行語大賞ならずも試合は“神ってる”

 「バドミントン・全日本総合選手権」(1日、代々木第二体育館)

 2回戦が行われ、女子ダブルスでリオ五輪金メダルの高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)=日本ユニシス=組は実業団チームを21-11、21-12のストレート勝ちで圧倒。順当に8強入りを決めた。

 この日は「タカマツペア」でノミネートされていた新語・流行語大賞の発表日。高橋は「自分たちは絶対にない。ノミネートされただけで光栄です」と話していたように、結局受賞はならなかったが、五輪以降も“神ってる”強さを見せ続けている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス