文字サイズ

五輪メダリストが続々欠場 大野、羽賀、原沢が… 柔道グランドスラム東京

 全日本柔道連盟は29日、来月2~4日に行われるグランドスラム東京(東京体育館)にエントリーしていたリオデジャネイロ五輪男子73キロ級金メダリストの大野将平(旭化成)、男子100キロ級銅メダリストの羽賀龍之介(旭化成)、男子100キロ超級銀メダリストの原沢久喜(日本中央競馬会)が欠場すると発表した。

 大野は今年4月の全日本体重別で痛めた右足首が五輪までに悪化し、リハビリ中であること、羽賀も4月の体重別で痛めた左ひざじん帯の完治を目指し、リハビリ中であること、原沢は11月に左ふくらはぎを痛め、全治1カ月と診断されたため。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス