文字サイズ

福岡国際マラソンは予定通り実施 「道路陥没」を受け大会事務局が発表

 17年世界選手権(ロンドン)の選考会を兼ねる福岡国際マラソン(12月4日)の大会事務局は9日、公式ツイッターで博多駅前の道路陥没事故を受けて「昨日から『福岡国際マラソンは陥没の影響で実施されるのか』というお問い合わせを多数頂きました。陥没現場はマラソンコース上ではないため実施予定です」との見解を発表した。

 ただ、現場はマラソンコースに近く「近隣で発生した事故なので走路だけでなく沿道含めて、安全確保に向け細心の注意を払い運営していきます」と、安全確保に向けた対策を行う意向を示した。

 同レースには公務員ランナーの川内優輝(埼玉県庁)らがエントリーしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス