文字サイズ

ヤング一郎 新弟子検査パス 「鉄砲」のテキサスから「てっぽう」の相撲部屋へ

 武蔵川部屋から検査を受けたヤング一郎
1枚拡大

 新弟子検査が7日、福岡市内の病院であり、受検した8人全員が体格検査をパスした。米国人の父と日本人の母を持つヤング一郎(18)=武蔵川=は178センチ、115キロ。テキサス州ヒューストン出身だが、日本国籍を持ち、8月に来日。体重も15キロ増えた。

 「テキサスは危ない。鉄砲がすごい」と地元の話題を口にしながら「(相撲の)てっぽうは毎日200回くらい」と笑わせた。夢は「十両。もっと上に行きたい」と目を輝かせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス