文字サイズ

リオ金の柔道女子・田知本、進退の結論はまだ「試練に立ち向かえるか」

伊調馨(左)、田知本遥(右)を祝福に訪れた吉田沙保里(中)=ホテルニューオータニ大阪(撮影・佐藤厚)
記者会見を行った(前列左から)八木かなえ、伊調馨、田知本遥、松本潮霞(後列左から)岡田直也、高谷惣亮、太田忍、藤澤勇=ホテルニューオータニ大阪(撮影・佐藤厚)
2枚2枚

 ALSOKに所属するリオデジャネイロ五輪日本代表選手の報告会が1日、大阪市内のホテルで開かれた。進退を保留している柔道女子70キロ級金メダルの田知本遥(26)も出席。現在の心境を語った。

 「リオは相当の覚悟だったが、次はそれを超えることをしないといけない。その試練に立ち向かえるか」と不安を口にした。「リオは精神的に限界だった。あれ以上になると死んじゃうんじゃないか」と悲壮な思いを乗り越えただけに、簡単には結論を出せない。

 今後「柔道着を着て毎日道場に行った時に心がどう思うか」と自分自身に向き合って決めるつもりだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス