文字サイズ

九重親方、菩提寺で熊本地震の募金活動

千代の富士の銅像の前で募金活動をする九重親方
1枚拡大

 元横綱千代の富士の九重親方(61)が4日、菩提(ぼだい)寺である東京都台東区の望湖山玉林寺で熊本地震の募金活動を行い、ちゃんこを振る舞った。

 同寺は5年前に千代の富士像が建てられ、名所ともなっている。イベントには多くの子ども連れが参加。「これも銅像を建ててもらったおかげ。子どもたちもお相撲さんと触れ合うことができる。相撲の底辺拡大にもなる」と親方は募金箱を手にして話していた。

 名古屋場所では白鵬の史上3人目となる通算1000勝がかかる。史上2位の通算1045勝を記録している親方は「全然難しくない。通過点だよ」と太鼓判を押していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス