ホームスポーツ

 文字サイズ

被災地の若手選手をソチ五輪視察に派遣

2013年10月10日

JOCは被災地の若手アスリートをソチ五輪に派遣することを決定。左が黒岩団長、右は青木副会長兼専務理事

JOCは被災地の若手アスリートをソチ五輪に派遣することを決定。左が黒岩団長、右は青木副会長兼専務理事

拡大写真はこちら

 日本オリンピック委員会(JOC)は9日、東日本大震災復興支援プロジェクトとして、14年ソチ五輪に被災5県の若手選手を視察団の一員として派遣すると発表した。

 団員は震災で親族を亡くしたり、競技環境が著しく変化した中学1年から3年の冬季競技アスリート14人。作文や競技成績などで選出された。現地ではスキー・ジャンプや、スピードスケート、フィギュアスケートなどを観戦する。

 団長を務める92年アルベールビル五輪スピードスケート男子500メートル銀メダリストの黒岩敏幸氏(44)は「団員が少しでも笑顔になれるような視察になって、将来的に五輪選手が出てきてほしい。自分の目でしっかりと競技を見てもらって、スポーツの力を感じ、復興につなげてもらいたい」と期待を込めた。



スポーツニュース

今日みられてます

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

注目トピックス

カードローン、即日融資

私でも審査が通る?人気のカードローンを厳選比較!収入証明不要、即日融資も⇒

阪神タイガースプリント

紙面に掲載された厳選写真をお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

競馬G1プリント

紙面に掲載されたG1のレースシーンをお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

阪神 今日は何の日?

タイガースが1面を飾った出来事が満載!

今日は誰の誕生日?

毎日更新!誕生日を迎えた有名人を紹介