文字サイズ

LTアジ 絶好調

 ダブル連発で笑顔の島津康さん 
1枚拡大

 【出漁ルポ・塚田とも子】大森「まる八」(デイリースポーツ指定船宿)

 LTアジ 絶好調98匹 クーラー満杯続出!!手軽にガッツリ釣っちゃおう!!

 東京湾のLT(ライトタックル)アジが絶好調!浅場で手軽に数釣れる。いい時は束超えもあり、家族連れでも楽しめる。しかも食べると脂が乗って美味だから大人気!25日、デイリースポーツ指定船宿の大森「まる八」にお邪魔すると、良型アジが食い活発。帰りがけには入れ食い状態になり、クーラー満杯の人も続出した。

 午前7時40分に出船、川崎沖の水深15メートル前後を狙った。飯島正宏船長の合図で釣り開始。指示ダナは下から1・5メートル。片天びんにビシ40号のコマセ釣り。全長2メートル、2本バリ仕掛け。ムツ金バリ10号。付けエサはアオイソメとアカタンを使用。

 私の釣り座は、右舷前から3番目。飯島船長は「まずオモリを底に着けて、1メートル上げてコマセを振って、さらに50センチ上げて振って待つ。2段に分けることによってコマセの層が広くなり、コマセの中にハリが入って釣れる」と説明。

 船全体で良型アジが順調に釣れ始めた。私の左隣、大田区の村野洋さんはこの日一番の大型アジ32センチを釣りあげた。「手術をして、2カ月ぶりに来ました。アジが祝福してくれています」とうれしそうな様子。

 良型が多く、私にも24センチが釣れた。右舷トモ、千葉県茂原市の島津康さんは、ダブル連発で数を伸ばして89匹の好釣果。釣り仲間5人で並んでいて、仲間の人も79匹の好釣果をあげていた。

 全体では15~32センチのアジが30~98匹の好釣果。竿頭になったのは、右舷ミヨシ、世田谷区の船越一生さん。アジ釣りのコツを聞くと「船長の指示ダナを守って、釣れても釣れなくてもコマセをまいていれば釣れる。やっぱり根気よくやらないとね」と話す。

 船全体で釣れてクーラー満杯の人も続出。家族連れの人も好釣果をあげて笑顔を見せていた。

 ▽まる八=TEL03・3762・6631。

 飯島船長「東京湾のアジはメタボで脂が乗っておいしい。水深15~20メートルの浅場で釣れているから、アタリも明確で手返しも速くなる。ベテランは数釣りができて、いい時は束釣りも可能です。指示ダナ通りにやれば慣れない人も十分楽しめますよ」

関連ニュース

    デイリーペディア

    釣り情報最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス