文字サイズ

カープ西川 外野定位置争い「突き放すぐらいで」 日本ハム近藤らとの自主トレ公開

 ノックで懸命に打球を追う西川
 打撃練習を行う西川
 歯を食いしばり打撃練習を行う西川
3枚

 広島の西川龍馬外野手(27)が10日、鹿児島県・徳之島で日本ハム・近藤健介外野手らと行っている自主トレを公開した。一昨年のオフに右足を手術し、昨年はリハビリのため参加できず2年ぶりの合同トレ。「こっち(徳之島)に来てできるうれしさもあるし、暖かいし。去年より全然違いますよね」と充実感を漂わせた。

 フリー打撃では力強く捉えた打球を放ち、柵越えを連発。昨季はチーム最多の137試合に出場。ただ打率・286、12本塁打、60打点。打撃の基礎に立ち返り、下半身主導の打撃を主眼に置く。「しっかり下半身主導で強く、大きく振るということをテーマにやっています」と取り組みを明かした。

 19年に記録した自己最多159安打の更新に意気込み「それぐらい打たないと。ある程度打たないとチームも勝てない。外野手は、いい選手がたくさんいる。負けないように突き放すぐらいで、何とか外野の1枠に入って143試合、フルで出られるようにやっていけたら」と決意を新たにした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス