文字サイズ

広島ドラ1・黒原 剛球でビビらせた! 育成4位・坂田「怖いです、ボールが」

 広島のドラフト1位・黒原拓未投手(22)=関学大=は8日、広島県廿日市市の大野練習場で行われた新人合同自主トレに参加。キャッチボール相手を務めた育成4位・坂田が「怖いです、ボールが」と恐怖心を訴える剛球を披露した。

 初日から151キロ左腕の片りんを見せつけた。軽めのキャッチボールながら、相手のナックルボーラーを震え上がらせた。坂田は「今まで大学でもいい投手はいたけど、捕るのが嫌だなという投手はいなかった」と振り返った。

 対して黒原は「きょうは6割ぐらいですかね」と涼しい顔。だが、プロとして体を動かす喜びは隠しきれなかった。はやる気持ちを抑えられないのか、グラウンドには坂田と2人で一番乗り。ノックやシャトルランでも時折、笑顔を見せながら精力的に取り組んだ。

 「いよいよ始まったっていう気持ちと、ここからみんな一斉にスタートなので、初日ですけど元気にできるように、という思いでしっかりと出し切りました」

 今後はキャンプインまでに数回、ブルペン入りをする予定。

 「とにかく最初はちゃんと投げられるような体をまずつくるっていうところが第1段階かなと思います」

 カープのユニホームを着て、全力投球する日までじっくりと仕上げていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス