文字サイズ

広島 ドラ1決定は「現場との話がまだなので」当日に最終結論

 広島は10日、都内のホテルでスカウト会議を開いた。約2時間の会議。1位指名決定については、結論は出なかった。

 白武スカウト部長は「現場との話がまだなので。監督が入っていない中で」と理由を説明した。

 1日、広島での会議では“高校ビッグ3”の市和歌山・小園健太投手(18)、高知・森木大智投手(18)ノースアジア大明桜・風間球打投手(18)が1位候補最有力となった。3人については「白紙になるかもしれないし、そのまま行くかもしれない。そこも決まっていない」と話した。

 最終決定は、佐々岡監督らを交えたドラフト当日11日の会議で、他球団の動向なども分析した上で下す。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス