文字サイズ

広島連打で山口KO 鈴木誠「トコが頑張っている」、坂倉「誠也さんに続けて」

 6回、中前へ先制適時打を放つ鈴木誠(撮影・立川洋一郎)
 6回、右前へ適時打を放つ坂倉(撮影・立川洋一郎)
 4回、二盗を試みるもアウトになる坂倉(撮影・立川洋一郎)
3枚

 「広島-巨人」(21日、マツダスタジアム)

 広島が、山口から2点を奪い六回途中でKOした。

 1死から小園が安打で出塁。西川が四球でつなぎ1死一、二塁で鈴木誠だ。

 フルカウントから高めに浮いた変化球を振り抜き、先制の中前適時打を放った。さらに坂倉も続く。右前へ運び、二塁から西川が本塁を駆け抜けた。右腕は直後に原監督から降板を告げられた。

 主砲は「トコ(床田)が頑張っているので、先制することができて良かった」と話し、坂倉も「誠也さんに続けて追加点につながるヒットになって良かった」と振り返った。

 山口とは今季2度目の対戦。前回6月30日は、黒星をつけている。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス