文字サイズ

広島・鈴木誠は4安打4打点 坂倉のサヨナラ弾に「若い選手が結果を出すとうれしい」

7回、左翼スタンド上段へソロを放ち、気合の入った表情で一塁へ走り出す鈴木誠(撮影・立川洋一郎)
7回、左翼スタンド上段へソロを放つ鈴木誠(撮影・立川洋一郎)
8回、猛打賞となる左前打を放つ鈴木誠(撮影・立川洋一郎)
3枚

 「広島8-7中日」(7日、マツダスタジアム)

 鈴木誠が2本塁打を含む4安打4打点の大活躍で、広島攻撃陣を引っ張った。

 初回2死一塁で小笠原の初球144キロを捉え、23号先制ソロ。左中間へ突き刺し、球団では07年の新井貴浩(4月7~11日)以来の4試合連続本塁打を記録した。

 七回は先頭で初球を振り抜き、左翼ポール際へ特大の24号ソロ。八回は左前打、九回は2死一、三塁で2点差に迫る中前適時打。殊勲の坂倉につなぎ、劇的な勝利をアシストした。坂倉の本塁打に「若い選手が結果を出すと、やっぱりうれしいですね。試合に出て、つらい思いだけではなく、いい思いもしてもらいたい。僕も若い時に経験した」と笑顔。

 自身も、試合前時点で・306だった打率が・313に上昇。直近11試合で9本塁打と、すさまじい勢いで量産態勢に入った。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス