文字サイズ

侍ジャパン 森下が24日の楽天戦に登板へ「しっかり任されたところで」

 ビジターユニホームに袖を通し、キャッチボールで調整する森下(撮影・高石航平)
 練習を終え、引き揚げる(右から)山崎、森下、伊藤(撮影・田中太一)
 笑顔で話をする山本(右)と森下(撮影・田中太一)
3枚

 東京五輪の野球日本代表「侍ジャパン」の最終合宿4日目(一般非公開)が23日、仙台・楽天生命パーク宮城で行われた。代表初選出の広島・森下暢仁投手(23)は24日の強化試合・楽天戦(楽天生命)に登板予定。「お昼の試合なので暑さを感じながら、しっかり任されたところでやっていきたいと思います」と意気込んだ。

 大分商と明大時代に日本代表を経験し、トップチームでは代表初選出。この日はオリックス・山本とともにダッシュを繰り返し、終始明るい表情で汗を流した。

 シーズン前半戦は13試合中12試合でクオリティースタート(6回以上、自責点3以下)をクリア。抜群の安定感を誇る右腕は「やっぱりゼロで抑えることが勝ちにつながるし、勢いも出てくる。そういうところを自分が出せていけたら」と腕をまくった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス