文字サイズ

広島が大量7人入れ替え バードが初昇格、不振クロンは降格

 広島の新外国人カイル・バード投手が14日、来日初めて出場選手登録された。ウエスタンでは9試合に投げ0勝1敗1セーブ、防御率3・00を残している。

 また、石原貴規捕手、上本崇司内野手、薮田和樹投手も昇格した。石原は5月20日に新型コロナウイルスの陽性判定を受けチームを離脱。6月上旬に実戦復帰した。上本は、3月31日に下半身の故障で出場選手登録を抹消され、2カ月半ぶりの1軍昇格。

 抹消されたのは、高橋昂也投手、ケビン・クロン内野手、曽根海成内野手。クロンは42試合で打率・231、6本塁打、16打点。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス