文字サイズ

広島・高橋昂 幻の2回パーフェクト「あり得る」と佐々岡監督は中3日で5日の巨人戦起用を示唆

 先発し力投する高橋昂(撮影・山口登)
 1回、糸原(左)を打ち取る高橋昂(撮影・吉澤敬太)
 3回裏、高橋昂はマウンドに上がるも雨が強まり試合が中断になる(撮影・山口登)
3枚

 「阪神(降雨ノーゲーム)広島」(1日、甲子園球場)

 広島対阪神は降雨ノーゲームとなった。午後2時44分に試合が一時中断。だが、雨脚は強まる一方で、午後2時53分にノーゲームが宣告された。

 先発した高橋昂は2回を無安打無失点。記録に残らない“幻の2回パーフェクト”に「ここ3戦で、ボール的には一番いいボールが投げられた」と収穫を持ち帰った。

 2イニングで24球と球数が少なく、佐々岡監督は「今考えているところではあるけど、あり得るよね」と中3日で5日・巨人戦(マツダ)に先発させる可能性を示唆。左腕は前回4月24日の巨人戦(東京ドーム)で今季初勝利を挙げた。仕切り直しの一戦が中3日となれば、再度の“G倒”に期待が高まる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス