文字サイズ

広島・クロン抹消 上半身のコンディション不良

 広島のケビン・クロン内野手(28)が5日、出場選手登録を抹消された。

 クロンは4日のDeNA戦(横浜)で今季初めてスタメン落ちし、欠場した。試合前のウオーミングアップには参加したものの、打撃練習や守備練習などは回避していた。

 3日は「7番・一塁」でスタメン出場。五回表の攻撃で空振り三振に倒れ、その直後の守備から堂林に代わってベンチに下がった。蔦木トレーナーは「上半身のコンディショニング不良です」と説明。帰広後、広島市内の病院で検査を受ける予定だ。

 クロンは開幕戦からスタメンで8試合に出場し打率・192、1本塁打1打点だった。佐々岡監督は「まずはしっかり治してもらって、1日でも早く戻ってきてもらいたい」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス