文字サイズ

広島連勝は2でストップ 先発の野村は4回6安打2失点

 8回、空振り三振に倒れる広島・安部友裕(撮影・金田祐二)
 4回DeNA1死、宮崎敏郎(右)にソロを浴びる広島・野村祐輔(撮影・西岡正)
 5回、二ゴロに倒れ、がっくりベンチに引き揚げる広島・西川龍馬(撮影・金田祐二)
3枚

 「DeNA3-1広島」(4日、横浜スタジアム)

 広島の連勝が「2」で止まった。

 先発した野村は三回、神里に右中間席へソロ本塁打を浴び先制点を献上。続く四回にも宮崎に左越えソロを浴びて追加点を与えた。直後、五回の攻撃で打席が回り、代打を送られ降板。4回6安打2失点だった。

 打線は初対戦となった阪口を打ち崩せなかった。初回2死二、三塁で松山が空振り三振。三、五回も得点圏に走者を進めるものの、あと1本が出なかった。

 八回、投手が山崎に代わり、2死一、二塁とし松山が中前適時打を放った。松山は4試合連続打点。また、菊池涼が五回に左前打を放つなど2安打し、開幕から9試合連続安打となった。

 チームは5日の休日を挟んで6日からヤクルト(神宮)3連戦に臨む。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス