文字サイズ

広島・新助っ人クロン、三塁挑戦に意欲「1日目としては非常によくできた」

三塁でノックを受けるクロン(撮影・立川洋一郎)
ランチ特打で柵越えする打球を放つ広島・K・クロン=コザしんきんスタジアム
2枚

 「広島春季キャンプ」(3日、沖縄)

 広島のケビン・クロン内野手(27)が3日、キャンプで初めて三塁の守備に就き、三塁挑戦に意欲を示した。投内連係やシートノックで軽快な動きを見せ、「1日目としては非常によくできていたと思う」と話した。

 2日までは一塁を守ったが、玉木内野守備・走塁コーチに三塁を守るように指示された。本職は一塁も「ここ2、3年はファーストとサード両方をやっていました」と米国時代に経験はある。

 クロンが三塁の適性を示せば、チームにとってもプラスになる。「コーチ陣も選択肢が広がると思う。とにかく毎日ラインアップに名を連ねられるように練習に取り組みたい」と意気込んだ。

 ランチ特打では62スイングのうち5連発を含む17本の柵越え。「集中力を持って練習をやりたい」と日を追うごとにギアを上げてきた右の長距離砲が攻守で存在感を示していく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス