文字サイズ

広島・中村奨成は現状維持でサイン「なにくそと思って」来季1軍での活躍誓う

現状維持で契約を更改した広島・中村奨成=大野(撮影・立川洋一郎)
3枚

 広島の中村奨成捕手(21)が2日、広島県廿日市の大野練習場で契約更改交渉に臨み、現状維持の700万円でサインした。(金額は推定)。

 プロ3年目の今季は、7月25日に1軍初昇格。翌26日のDeNA戦(横浜)に代打でプロ初出場を果たした。しかし快音は残せず、2度の抹消もあって計4打数無安打。プロ初安打をマークすることはできなかった。

 球団からの評価を受け中村奨は「下げられなかっただけ良かったと思う。来季は1軍を目指して。捕手として試合に出たい。負けられない。素晴らしい先輩がいるので。自分の中で、なにくそと思ってしっかりとやっていけたら」と力強くうなずいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス