文字サイズ

広島・ドラ2宇草 死球で負傷交代 22日以降は診断結果を見て判断

 5回、死球を受ける宇草(撮影・飯室逸平)
 5回、右脚に死球を受けベンチへ下がる宇草(右)=撮影・立川洋一郎
2枚

 「阪神2-0広島」(21日、甲子園球場)

 広島のドラフト2位・宇草孔基外野手(23)=法大=が死球を受けて負傷交代した。

 先頭で迎えた五回の第2打席で青柳の投球が右足に直撃。治療のため一度ベンチに下がったが、大盛が代走に送られて試合から退いた。

 試合後、松原チーフトレーナーは「(西宮市内の)病院に行った。経過を見て今後を検討します」と説明。22日以降については、診断結果を受けて判断される。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス