文字サイズ

広島ドラ1森下 マツダ観客増に「プロ野球感は、また出てくるのかな」

 広島は24日、マツダスタジアムで投手指名練習を行った。チームは25日から本拠地でDeNAと4連戦を行い、26日に先発予定のドラフト1位・森下暢仁投手(23)は今季7勝目に意欲を示した。

 入場制限の緩和により、25日からは最大約1万6500人が球場に詰めかける。右腕は「あまり気にしてないかもしれないですね。でもやっぱり“プロ野球感”は、また出てくるのかなという気はします」と、これまで以上の熱気に包まれるマウンドで試合を作る姿勢を示した。

 DeNA戦は、4日の登板で3回8安打5失点(自責点3)と、プロ最短KOを喫した相手でもある。「打たれてますし勝ててないので、しっかりとゲームを作って、相手に向かっていくようにやっていきたい」とリベンジを誓った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス