文字サイズ

広島が入場券発売 25日からのDeNA戦と29日からの巨人戦

 広島は、25日からのDeNA戦と29日からの巨人戦の計7試合の入場券を発売すると15日、発表した。

 政府および広島県の新型コロナウイルス感染症の対処方針見直しにより、19日以降の入場規制が緩和されたのを受けての措置。マツダスタジアムは、現在の上限5000人から定員の50%まで引き上げた最大約1万6500人(年間指定席を含む)に増やす。

 入場券は16日の11時より球団ホームページで販売する。

 発売種席は、外野砂かぶり席、外野指定席(右翼、左翼)、カープパフォーマンスシート、ビジターパフォーマンスシート、三塁側パフォーマンス、スカイシート(正面一塁側、正面三塁側・一塁側)、内野2階指定席(一塁側、三塁側)。

 グループ席は、鯉桟敷、プレミアムテラス、コージーテラス、テラスシート(5人掛け)、スカイテラスシート、ゲートブリッジ、寝ソベリア、寝ソベリアグランデ、バスタベリア※グループ席は9月28日、10月1日の2試合のみ。

 また、10月6日からの阪神戦、9日からのヤクルト戦、18日からの中日戦9試合については、9月24日頃の発売予定。10月27日からのヤクルト戦以降の入場券については、決定次第発表される。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス