文字サイズ

広島、白浜が今季初の1軍合流 前夜足痛めた石原慶に代わって昇格か

 広島の白浜裕太捕手が28日、マツダスタジアムでの1軍練習に合流した。白浜が1軍に合流するのは今季初。石原慶幸捕手に代わって昇格する見込み。

 石原慶は前夜のDeNA戦で五回に一塁へ全力疾走した際に足を痛めた様子で、ベース手前で激しく転倒。そのまま担架で運ばれた。

 松原チーフトレーナーは試合後、「走塁中に下半身にケガがあったので途中交代しました」と説明していた。

 ◆白浜裕太(しらはま・ゆうた)1985年10月31日生まれ、34歳。大阪府出身。広陵から2003年度ドラフト1位で広島に入団。17年目のベテラン捕手。高校時代は巨人に入団した西村健太朗投手とバッテリーを組み03年春のセンバツで全国制覇。プロ入り後は強肩捕手として期待されたが、なかなか1軍に定着できなかった。1軍成績は145打数23安打、7打点、1本塁打、打率・159。18年から2軍暮らしが続いていた。今季はウエスタン・リーグで10試合に出場し2打数1安打。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス