文字サイズ

勝てない広島のK・ジョンソンに佐々岡監督「もう一つ二つ粘れない」

6回表中日1死満塁、中日・井領に押し出しの四球を与え追加点を許す広島・K・ジョンソン。左は生還する三走・福田=マツダスタジアム(撮影・立川洋一郎)
2枚

 「広島1-4中日」(12日、マツダスタジアム)

 広島のK・ジョンソン投手が5回1/3を投げ、5安打4四球4失点(自責点3)で4敗目を喫した。開幕から7戦未勝利は、来日6年目で初めて。4連敗も過去に経験がない。

 この試合前まで6試合中5試合で初回に失点していた。この日は課題を乗り超えたものの四回に失点。六回は四球が絡んでピンチを招くと、押し出し四球で与えたくない3点目を献上した。直後に佐々岡監督がベンチを立った。

 試合後、左腕はこの日も報道陣の取材に応じることはなかった。佐々岡監督は「立ち上がりは良かったんだけど。そこから続かない。もう一つ、二つ粘れない」と振り返った。

 7月中旬には出場選手登録を抹消され、2軍でフォームなどを見直してきた。それでも良い状態が継続しない。沢崎投手コーチは「4つ負け、勝ちがないのは想定外」と話した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス