文字サイズ

広島が連敗 K・ジョンソンは開幕から7試合連続勝ちなし 打線は4安打1得点

 「広島1-4中日」(12日、マツダスタジアム)

 広島が最下位中日に連敗で3カードぶりに負け越し、借金5となった。

 今季初の9連戦最後は中5日でK・ジョンソンが先発。三回まで1安打だったが、四回に先頭の福田に四球を与え、続くビシエドに右前打を許し一、三塁とした。高橋は二ゴロに仕留めたが、三塁走者の福田が生還して先制点を許した。続く阿部への初球が暴投となり1死二塁。阿部は右飛に打ち取り2死としたが、続く井領に中前適時打を浴び2点目を失った。

 五回は三者凡退だったものの、六回1死満塁から井領にストレートの押し出し四球を与えたところで降板を命じられた。2番手・菊池保は2死満塁から自らの失策で加点を許した。K・ジョンソンは5回1/3、5安打4四球4失点で開幕から7試合連続勝ち星がなく4敗目を喫した。自己最長連敗は2015、18年の3連敗だが、自己最長の4連敗となった。

 攻撃陣も二回に先頭の鈴木誠が三塁の失策で出塁したが、1死一塁から会沢が遊ゴロ併殺打。四回は先頭の西川が二塁打で出塁するも後続が倒れた。五、六回も走者を出しながら併殺打で得点することができなかった。

 4点を追う八回に先頭の松山が中前打で出塁し1死二塁から菊池涼の左越え二塁打で1点を返したが、後続が続かなかった。

 中日・柳は八回途中に1点を失ったものの4安打1失点で2勝目を挙げた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス