文字サイズ

広島・長野が存在感「追加点につながってよかった」 2本目二塁打が適時打に

 3回が終了してベンチへ戻り、ナインの祝福に笑顔を見せる適時二塁打を放った広島・長野=マツダスタジアム(撮影・立川洋一郎)
3枚

 「広島-中日」(10日、マツダスタジアム)

 広島が三回に追加点を挙げ、リードを広げた。

 1点リードの三回、先頭の西川が放った当たりが左翼線へ落ちるポテンヒット。二塁打となって続く堂林の二ゴロで1死三塁となった。ここで好調の3番・長野が三塁線を抜く適時二塁打。「追加点につながって良かったです」と長野は球団を通じてコメントした。

 この日は2本目の二塁打で、初回は自身のツーベースが松山の先制打につながった。

 打線は四回にも相手の捕逸で1点を加え、試合の主導権を握っている。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス