文字サイズ

広島が鈴木誠也の2試合連続11号2ラン「いい先制点になってよかった」

1回、鈴木誠が先制の2ランを放つ(撮影・堀内翔)
2枚

 「巨人-広島」(2日、東京ドーム)

 広島が主砲・鈴木誠也の2試合連続本塁打で先制した。

 初回2死、右前打の菊池を一塁に置いて、巨人先発桜井のど真ん中に入った145キロ直球に軽く合わせて、左中間スタンドに運ぶ11号2ランとした。鈴木誠は球団を通じ「いい先制点になって良かったです」とコメント。

 広島は巨人戦5連敗中。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス