文字サイズ

広島は中日と引き分け 堂林弾で一時リードも…K・ジョンソン初勝利はお預け

ベンチから戦況を見守るK・ジョンソン(中央)
2枚

 「広島4-4中日」(30日、マツダスタジアム)

 広島は一時はリードを奪いながら逃げ切れず、延長十回引き分けに終わった。

 この日に出場選手登録されたK・ジョンソンが先発。三回と四回に1点ずつを失いながらも、堂林に7号3ランが出たこともあり、6回2失点で勝利投手の権利を手にして降板した。

 しかし2点をリードしていた七回、2番手で登板した菊池保がつかまり、2死満塁からビシエドに中前への同点2点タイムリーを許した。試合は振りだしに戻り、その後はお互い走者は出しても得点できなかった。

 今カードは1勝1敗1分けとなった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス