文字サイズ

広島 敗戦も堂林は出場9戦連続安打「食らいついた結果」

 「広島1-5DeNA」(9日、マツダスタジアム)

 広島の堂林翔太内野手(28)がマルチ安打を記録した。

 四回、先発の井納から右前打を放つと七回には三嶋から150キロの内角寄りの直球を右前に運んだ。2本とも追い込まれながら逆方向へ放ち、「食らいついた結果がいい安打になりました」と笑みを浮かべた。

 これで出場9試合連続安打を記録。打率・422はセ・リーグのトップだ。観客が入るあすからに向けて「ファンの人にいいパフォーマンスを見せられるように、変わらずに頑張っていきたい」と語った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス