文字サイズ

広島・スコット 抹消後初の実戦登板「早く上がりたい」

 「ウエスタン、広島-オリックス」(8日、由宇球場)

 広島のテイラー・スコット投手が、2軍再調整後、初めて実戦のマウンドに上がった。

 九回から登板し、代打・杉本を二ゴロ。西村は強烈な打球を自ら処理する投ゴロでしのぎ、最後は紅林を打ち取った。

 「良かったと思う。自分の感覚で投げることができた。狙った低めにスライダーを投げ切ることもできた」

 開幕を守護神で迎えた。6月21日のDeNA戦でサヨナラ打を許し、7月2日のヤクルト戦では、村上にサヨナラ満塁弾を浴びた。翌3日に出場選手登録を抹消された。

 課題があったというフォームの修正などに取り組みながら1軍再昇格を目指す。「目の前の試合で結果を出して、早く上がりたい」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス